青汁の飲み比べに夢中です!

喜ぶ女性40歳を迎えて、肌に艶もなくなり、代謝も日に日に衰え、便秘がちの体質になってきたことに、悩みを感じていました。

なんとかしたいと思っていたころ、ドラッグストアで目にした青汁に興味を持ち、購入をしました。毎日2袋飲んでいたら、なんとなく身体が軽くなり、便秘も解消してきました。

30袋で900円と、リーズナブルな青汁だったので、もう少し値段を上げてみたら、もっと効果が期待できるかも。と思い、ヤクルトの『私の青汁』を飲んでみました。

サラッとしていて飲みやすく、クセのない味わいです。以前購入した青汁の倍はしますが、これは良い!としばらく飲み続けました。体調もなかなかよいです。

便秘も解消されてきました。

そんなとき、ケールの青汁のほうが、大麦若葉よりも効果が高いことをインターネットで知り、ケール入りの青汁に替えてみることに。ハチミツ入りなら、飲みやすいかと思い、キューサイのハチミツ青汁を購入しました。大麦若葉よりは、クセがあるものの、ハチミツがケールを飲みやすくしてくれています。

ハチミツは、山田養蜂場のハチミツなので、信頼感もあります。

しばらく飲み続けていましたが、ファンケルの青汁は、ケール100パーセントと、知人から聞き、今度はファンケルを試してみることに。

ケール100パーセントなので、クセはありますが、一番、青汁っぽくて、栄養価も高いです。

しばらくファンケルの青汁を飲み続けようと思います!

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です