シートタイプとオイルのクレンジングで、厚塗りメイクをしっかり落とします。

女子会がある日は、いつものナチュラルメイクよりも自然と濃くなってしまう傾向があり、アイラインもばっちり、マスカラもたっぷり、そして肌も下地からファンデーションまで、いつも以上に厚塗りになってしまいます。

肌に負担なので帰宅してからは念入りにメイク落としをして、スキンケアも入念におこなうようにしています。
シートタイプはどんな厚塗りのメイクでもさっと落とせるのが魅力で、少量パックは旅行先でも活躍しているのですが、アイメイクにラメやアイラインなど使用した時など、主に目の周りのメイク落としに使うことが多いです。

シートにたっぷりのローションが染み込んでいるので、こすらないように指先をタッチするような感じで動かし、シートのきれいな面を使うように意識しながら、使用しています。

これでほぼアイメイクは落とすことができるので、次に額や頬など他の部分はオイルクレンジングを使用します。
オイルクレンジングも少量のオイルをのばすようにして顔全体につけて、メイクと乳化させるように馴染ませるようにすると、良く落とすことができます。

皮脂の出やすい部分である、小鼻の周りや下顎のところは特に念入りに、指先をくるくるまわすようにして落とします。
オイルクレンジングはメイクが落としやすいクレンジングのひとつなのですが、大量に使用すると肌に必要な脂も落としてしまう可能性があり、それを繰り返すと肌の乾燥が進み、小じわなどの原因にもなるため、使う量については基準を守るようにしています。

その後軽く洗顔料をつけてオイルが顔に残らないよう工夫しています。
この時使う洗顔料は、弱酸性の肌に刺激がほとんどないものを選んでいるので、極端に肌が乾燥することなく良い状態を保てています。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です